花粉症の辛いシーズン

 

こんにちは。3月最初の月曜日は冷たい雨でのスタートとなりました。

天気予報では暫くの間、曇りや雨等のぐずついた天気の日が多いようです。

天気が悪いと、気圧の関係で頭痛がしたり、古傷が痛んだり、気持ちもどんよりしがちになりますが、暖かい春がもうすぐそこまで来ていますし、綺麗なさくらもすぐ見られると思うと元気も出ますね。

3月も宜しくお願い致します。

 

春が近づくにつれて、花粉症が話題となりますが、皆さんはこの花粉症の辛いシーズンいかがお過ごしですか?

統計によりますと日本人の4割が花粉症で、そのうち40代の女性の割合が一番高いようです。中でもスギ花粉で悩む方が圧倒的に多く、まさに今がピークです。

 

マスクをしたり、薬を服用するのが一般的な治療や予防になるのですが、最新の治療法として「舌下免疫治療法」という治療法があるようです。

体内に少しずつ抗原エキスを取り込み、反応するアレルゲンに徐々に慣れさせていくといった仕組みです。

皮下注射(皮下免疫療法)のように痛みを伴わず、副作用の心配もない、最近注目されている治療法なのだそうです。

しかし、毎日欠かさず最低でも3年は続けなければならないので、即効性は無いが、気長に根気良く続けなければいけないという点は、治療を始める前に考慮しなければいけません。

 

また、鼻の中の粘膜をレーザーにて照射して焼き、アレルギー反応を起こす場所を減らし症状を軽減させる治療もありますが、花粉症の完治させる治療では無く数年ごとに続けなければ効果が無くなってしまうとのことです。

 

暫くは花粉症の人には辛い季節が続きますが、対策をされ乗り切って頂きたいと思います!