梅雨入り2019

こんにちは。

こちら東海地方では7日に梅雨入りが発表されました。天気予報では今週は前半雨の予報で、後半は曇りや晴れですが、洗濯物を干す際には軒下に干すなど、気をつけなければなりませんね。

雨で足下が悪くなると、何となく出かけることも億劫になりがちですが、その日その日の天気と相談して、効率よく用事も済ませていきたいものです。

 

皆さんは天気が悪い日に古傷が痛んだり、頭痛がしたりという不調を感じることはありませんか?

巷では「気象病」「天気痛」とも呼ばれているくらい、近年幅広く認識されている症状だそうです。

特に梅雨時というのは、低気圧が繰り返し前線の上を通過している状態で、気圧が毎日変動するため、偏頭痛や腰痛を引き起こすのだそうです。

また、気圧や湿度、温度などがころころ変わる事を体がストレスと感じ、交感神経に作用しそれが優位になることで様々な体の慢性痛を悪化させてしまい、さらに日照時間の短さも精神的にイライラする原因のひとつで、うつ症状が出やすい人もいるそうです。

 

天気は私たちの力ではどうにも変えられませんので、私たちが行動を意識して変えることにより不調も軽減できるでしょう。

晴れ間が出たら外に出て、外の外気を吸って日の光を浴びましょう。軽く汗をかく程度のウォーキングも良いリフレッシュになりますね!

質の良い食事、睡眠も大切ですね。生活リズムを崩さずに過ごすことを意識したいですし、生活習慣が余り良くないなと思われる方は、これを機に見直して、梅雨のこの時期も調子よく過ごせるようにしていきましょう!