抵当権抹消登記

春ですね~
ほんの数週間前は、暖房をつけていたのに、今では汗ばむくらいです。
桜ももう少しで終わりですね!

住居を新築したり、買ったりすると、大体の人は銀行からお金を借ります。
住宅ローンですね
銀行はお金を貸すと引き替えに、新築または買った土地建物に抵当権を設定し、貸したお金の担保にします。
そして、借りた人は、長い年月をかけ、コツコツと返済していきます。
何年もかけ努力し、最終的に返済が終わると。「ホッ」としますね。
後は老後の余生を負担なくゆっくりと楽しみながら生活していく。と言った感じでしょうか。
しかし、「ホッ」として、完済後の重要な事を忘れてはいけませんよ!
それは、抵当権抹消登記手続きです。
銀行さんのほうで抵当権抹消登記手続きをしてくれる場合もありますが、銀行さんの方から、抵当権抹消登記に必要な書類を郵送してくる場合もあります。
後者の場合ですと、自分で手続きをするか、自分で司法書士のところに行き、手続きを代行してもらわないといけません。しかし、先ほどの「ホッ」としたところで終わってしまい、抵当権
抹消登記をし忘れ、書類を紛失される方が、時々みられます。書類をなくすとほんの少し手続きが面倒になります。住宅ローンを完済したら、最後の〆、抵当権の抹消登記をお忘れなく!