平昌オリンピック!

 

こんにちは。久しぶりの更新となりました。

立春を迎えたとはいえ、まだまだ真冬の寒さが続いており、インフルエンザが猛威を振るっている様ですね。

気を抜かずに自分で出来る予防や対策はしっかりと努めていきましょう。

 

さて、寒い日本のお隣のもっと寒い韓国では冬季オリンピックが開催されています。

今回は、例年以上に日本人選手の活躍が目立つ大会となっていて、応援する側も一段と気合いが入ります。

私の個人的な冬季オリンピックのイメージは、2006年のトリノオリンピックの時の荒川静香さんの金メダル1つという印象なので、その時のことを思うと本当に驚きます。

若い選手の活躍が目立ちますが、みなさん大人びていて発言もしっかりしているうえにメンタルの強さも素晴らしいですね。

 

ジャンプ競技などの欧州で人気の競技は、そちらの国の視聴者を重視して時間帯が遅く設定されており、終わった頃には夜中の12時を過ぎていたとか、アイスホッケーでは大会直前になって韓国と北朝鮮の合同チームが組まれるなど、例年以上に政治的な背景や大人の事情が絡み合った大会でもあるように思います。

 

オリンピックは平和の祭典と言われるように、公平なルールの下、純粋にスポーツを競う大会だと子どもの頃は思っていたのに、大人になった今は余計な知識が増えてしまったからか少し先入観を持って見てしまいがちです。

しかし、選手達のオリンピックにたどり着くまでの苦労を知ったり、ライバル同士称え合う姿を見るのは本当に感動します。

平昌オリンピックもまだ折り返したばかりですし、引き続き応援していこうと思います!